IKEAで買い物をするコツ

初めてIKEAに行くと、その規模に圧倒されてしまうかもしれません。
それほど店内は大きく、時間をかけて見て回ると1日がかりになってしまうほどです。

効率よく店内を回るためには、コツを知っておくことが大切です。
まず、IKEAに入ったら2階に上がりましょう。

2階はショールームになっていて、実際の商品を試しながら進むことができます。2LDKなど、日本の間取りの部屋になっていて、家具を配置されている部分もあり、イメージしやすいように工夫されています。ショールームでは商品をカートに入れることはできないので注意しましょう。

家具は全て1回の倉庫に置かれているので、どこに置かれているかを示す記号を忘れずに書いていきましょう。
2階にはレストレンもあります。


スウェーデン料理を楽しむことができるので、おなかが減ったら利用すると気分転換にもなります。
1階におりると、食器などが並んだ小物コーナーがあります。
小物は直接カートに入れて進んでいき、倉庫に入りましょう。
ここでメモしておいた番号の商品を入れ、レジに向かいます。
レジの前にはアウトレットのコーナーもあり、お買い得な金額で買うことができます。



レジ袋はないので、自分で用意しておくと安心です。

目的に応じたNAVERまとめの人気が上昇しています。

レジ前でも、IKEAのビニール袋や紙袋を販売しています。



レジを出たところにあるのが、フードマーケットとビストロです。
フードマーケットではスウェーデンのお菓子などを販売していて、ビストロではソフトクリームやドリンクを楽しめます。